アパート建築のためにローンを組む

アパート経営をしてみようと考えているけれど、必要経費は建築費だけではないと聞くし、そんなまとまったお金がない場合はローンを検討することになります。

どんなローンがあるのでしょうか。

《アパート建築の際のローン》

アパートを建築した時のローンは、賃貸物件向けのローンと保証会社を含まないローンとがあります。

保証会社がつくローンは、保証料がかかりますが利息は低く抑えられており、含まないローンは審査には通りやすいという特徴があります。

《お金に目途がついたら計画を進める》

ローンにはいろんな種類があるので、いくつか比較してから決めるようにします。

そこで、お金が借りられて返済もできそうだとなればアパート建築へと進みましょう。

空室が出ないような人気の物件にするには最新の設備にしたりおしゃれなデザインにすると良いようです。

建築費はかなりかかりますが、ずっと満室だと収入は安定しますしローンの返済もきちんとできます。

すこし風変わりなアパートを建てるのも空室を減らす対策になるかもしれませんね。

こんなアパートも//「ねこ専用アパート」を作ってしまった愛猫家に話を聞いてみた

《無理をし過ぎない》

アパート経営は、簡単なように思いますが実は大変なことが多いと言われています。

常に満室であるかどうかも気になりますし、建物の管理も大変です。

定期的にメンテナンスをしないと入居者は離れていきますので、常に人気のアパートにするには、それなりに努力をしなければなりません。

アパートを建てる前に、周辺のアパートの入居率はどうなのか、などもよく調べてからアパートを建てるかどうか決めるようにしましょう。